家賃収入・賃貸経営

できれば一戸建てに住みたい」と思っている人が約7 割、一方、賃貸住宅市場における一戸建てタイプの流通量は約3.6%。これだけの需給ギャップがある上に、WILL STYLEは、スタイリッシュな外観と高い居住性を兼ね備えたデザイナーズ住宅、しかも賃貸住宅では希少な70㎡超の専有面積。これだけの魅力があるので、競合も少なく、家賃を適正価格から下げずに済み、安定した賃貸経営が可能になります。賃貸経営の一番大切な目的は、長期的安定収入を得ること。そのためには入居者からの人気をいかに確保するかということが大切になりますが、WILL STYLE シリーズは、若いファミリー世帯から高い支持を得ています。

投資費用はどのくらい?

WILL STYLE オリジナルの仕組みで抑えられた建築コスト
ユニキューブは本体価格790万円~/棟(2棟1セットの場合)

投資額が小さく、投資回収期間も早いので気楽に取り組み易い

  • 標準価格
  • 表面利回り

※外構工事・屋外設備は敷地状況によって異なる場合があります。
※多雪地域・都市部等では本体価格が異なる場合があります。

[コストと質のベストバランス]
賃貸住宅経営は過剰スペックでも、過少スペックでもNG!
WILL STYLE のコストとクオリティ(質)は、賃貸投資としてのベストバランスを持っています。

なぜ戸建ての賃貸経営がよいのか?

お客様に選ばれる戸建ての賃貸住宅(メゾネット住宅タイプもあり)

若年世代向けの戸建賃貸は希少価値が高く、需給ギャップにより高めの家賃を得られます。
同時に高い入居率も期待でき、結果、利回りも良くなります。

賃貸住宅の建築形態割合と住まいの望ましい形態
[相場家賃より20%~30%アップで家賃を設定できます]
賃貸物件の家賃価格は需給関係で決まりますが、現在、戸建住宅需要は67%に対して、戸建賃貸住宅の流通量は3.6%しかありません。そのため、アパート・マンションのように無理に低い家賃設定をすることなく、高い入居率を維持できるのです。

お電話でのお問合せについては9:00~19:00(お盆・年末年始)0120-765-330