戸建断熱リフォーム ハウスINハウス[ハウスインハウス]とは?

夏涼しくて冬暖かい、そんな快適な空間をお住まいの「家の中に家を作って」誕生させる新しいタイプのリフォーム工事。お住まいになる空間だけに工事を施すことにより、無駄なお金をかけずに、住みやすい空間を生み出します。必要な部分にだけお金をかけて、光熱費も削減してしまう。賢く暮らしたい人に最適なリフォームです。

従来の断熱リフォームの問題点として【躯体や仕上げを解体しなければリフォームできない】【性能を担保するためには1棟まるごとリフォームする必要がある】と思っている方は多いんじゃないでしょうか?本来であれば断熱材を入れなおすために大規模工事になってまったり、多額のリフォーム費用が必要になってしまいました。

また一般的な断熱リフォームですと壁内に断熱材を入れなおしますが、実はその場合ですと筋かえやコンセントBOXの付近などに隙間が出てしまうケースもあり、施工の難しい部分が多数あります。少しでも隙間ができると、そこで熱欠損が起き、内部結露が起きてしまいます。

ハウスINハウス[ハウスインハウス]では施工品質のバラつきを減らせるためにパネル工法での断熱を採用していますのでご安心ください。
ハウスINハウス[ハウスインハウス]はパネル工法採用により【非破壊】かつ【部分リフォーム】なので住みながらの工事が可能です!しかもしっかりと断熱性能を上げることが出来る工事となっております。その仕組みは従来の建物を雨合羽として利用して家の中に断熱性能の優れたお家をつくっていくことです。専用の断熱パネルを用いて、住みながら工事ができるハウスINハウスには、今までのリフォームでは考えられなかった3つの大きな特徴があります。

House in House 断熱リフォーム

お電話でのお問合せについては9:00~19:00(お盆・年末年始)0120-765-330