太陽光発電のしくみ

太陽光発電を導入して家計と環境にやさしいエコライフ

太陽光発電にした場合の光熱費予測太陽光発電システムは、日中に発電した電気をそのまま使用します。
雨天や夜間は、これまで通り電力会社から電気を購入してまかないます。

太陽光発電のしくみ

太陽電池モジュールの特徴アースフレンドリーの太陽電池は25年の保証で、信頼と安心をお約束します。

単結晶
全体が一つの結晶で不純物の無い完全な結晶からできています。結晶欠陥がほとんどなく太陽電池の種類の中では、面積あたりの性能が最も優れていて、変換効率も15%~19%と総合的に優れています。世界最初の太陽電池として1954年に発表され、人工衛星の電源としても使用されるなど実績も豊富です。結晶欠陥が無いため、雨や曇りの日などの発電が見込めるので、年間を通してのコストパフォーマンスは、他の太陽電池よりも非常に高くなる事が多いです。性能が高いゆえ、製造においてのプロセスも繊細で、コストも他の太陽電池よりも高くなるのが課題でもありますが、量産がきかない品質の良さが、現在の世界的なシェアの要因となっています。

多結晶
全体が複数の結晶の集まりからできている結晶体。単結晶の製造時のコストを抑える事から研究が進み、単結晶と比べ、比較的量産も可能な事から、このタイプを主流とするメーカーも多いです。構造上、結晶欠陥ができる為、単結晶に比べると面積あたりの発電性能は劣りますが、変換効率は13%~16%と総合的にも高く、最もポピュラーな太陽電池です。

薄膜系・非結晶系
ごく薄いシリコン膜で形成される新しい太陽電池です。使用するシリコンの量が、結晶形に比べ数百分の一と少なく、製造においても、低コストで連続した大量生産が見込める為、新世代の太陽電池として注目を集めています。従来の結晶形に比べると、発電性能の面で劣る事と、開発されてから歴史が浅いため、現状は大容量の設置が可能な産業用としての実用化が特化しています。

お電話でのお問合せについては9:00~19:00(お盆・年末年始)0120-765-330